色白は七難隠すということわざ

最近、私の連れを見ていて思うことがあるのですが、なぜ女性というのは見た目のケアに命をかけるものなのでしょうか。ざっと挙げるだけでも、スキンケア・ネイルケア・ヘアケアと大きく3つはすぐに挙げられます。他にも、細かく挙げていけばキリがないような感じがします。男性ですと、せいぜいヘアケア、しかもキューティクル云々ではなく抜け毛対策というのが主になってくるのではないでしょうか。
実際、先ほど挙げた3つの場所のケアに関しては、女性の皆さんは結構気を遣っているのではないでしょうか。特に、スキンケアに関しては皆さんかなり苦心されているように見受けられます。確かに、日本では「色白は七難隠す」なんてことわざもありますし、一時期やたらと美白について流行もしていましたね。個人的には、健康的に焼けた肌というのも魅力的だと思いますが、どうも世の女性の皆さんはそれを是としないようですね。しかし、私の地元は元々南国ですから、いくら日焼け止めやら何やらで白さを保とうとしても、なかなか難しいようです。
多分先に述べたことわざにある通り、日本では昔から色が白いのが美しいとされてきましたからね。見た目の美しさにこだわるのは、世の女性の常だと思います。スキンケアのみならず、各所のケアに命をかけるのは止む無しなのかもしれませんね。

Random Posts 最近のコメント

タグクラウド

ケア スキンケア 職業病 重要視