フォローの上手い気配り上手

これを読んでる皆さんの職場でも、気配り上手な方というのはいらっしゃるものだと思います。同時に、その方の多くは女性であるということもまぁ間違いないのかな、と思いますが、どうでしょうか。実際私の職場の場合ですと、気配りの上手な方というのは大概が女性なのですよね。何かあった時のケアの仕方が、非常に上手いです。特に、顧客に対してのケアなんかですと、女性の方が何かと上手くいく場合が多いです。それは何故なのでしょうか、ということを少し考えてみることにしました。
まず考えられるのが(こういう言い方をすると怒られそうですが)、見た目の問題です。同じ問題のフォローをしてもらうにしても、お客様からすると男性よりは可愛らしい女性にケアしてもらいたいものです。それともう1つ、視点の問題です。男性ですと存外一直線になりやすいものですが、女性ですと男性が気づかないような点まで気がついたりしますので、その辺はフォロー役として非常にありがたいものです。それから、これは非常に言いづらい話なんですが、クレームの場合ですと相手が女性の方が言いやすいらしいのです。だからコールセンターというのは、女性が多いのでしょうか。
大雑把にはこんな感じですが、実際の所はどうでしょうか。正直、個人的には若手に説教した後のフォローを任せている状態です。女性の方が、その辺のケアが本当に上手いですからね。やはり、女性の繊細さや柔軟性というのは、非常にバックアップ向きなのかもしれません。

Random Posts 最近のコメント

タグクラウド

ケア スキンケア 職業病 重要視